スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
平和と憲法9条
  

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

簡潔で美しい文章だと思います 特に9条1の前文は素晴らしい


日本人は憲法9条が無いと平和を守れない愚かな民族なのか

いや違う、憲法9条は日本人の平和へ願いを込めた象徴だと思う


究極の理想は非武装中立だが実現した国は特殊な環境のみです

島国で世界と隔離されていた平安時代位しか思い浮かばない


似た理念を掲げながらも大陸に属するスイスは武装する事でしか

自国の平和を保てなかった 武装中立です 

自国を他のいかなる体制、組織、思想からも一線を画し距離を置く


戦時は他国との関係を完全に遮断するので経済的にも

中立を保つ為にユーロに参加せず自国通貨を使っている

自己中心的で協調性に欠けている為、国際関係でも孤立してます


 戦時は一切の経済的援助もしません

国境を封鎖する為、軍隊を使い領土内の通行も拒否します

自国の空を飛ぶ軍用機はどこの国のものであろうが撃ち落とす

それら戦闘行為の加担を認めた時点で、一方への協力行為とみなされる


日本は憲法9条を国際平和への願いとして宣言するなら

戦時は領空権、領海権、経済援助 一切の協力を拒否するべきだ

国際的に孤立する覚悟が日本にあるかが問われると思う


   


プロフィール

shin36a

Author:shin36a
趣味:映画、歴史、PC

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ
かんじんなことは、目に見えないんだよ


いつも失敗は酒のせいにする

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。