スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
結果良ければ全て良し
  

今年のアカデミー作品賞「アルゴ」見てみました

アメリカの非道行為が冒頭で出て来たんで良かった

石油目当てで中近東、蹂躙したんだから

中近東の反アメリカなのも理解出来ます

カーター大統領時代の実話を元に作られてるんで

スパイ物でもシリアスです

クリントン大統領が極秘資料扱い解除したそうです


これを自由に報道させてるアメリカ、懐の深さが違うね


でもアメリカの疑惑は多々あるんで驚かないんだけど、、

「アポロ月面着陸」「同時多発テロ」「ケネディー暗殺」

You Tubeで検索したら多々 UPされてる


2039年に「ケネディー暗殺」の真相解禁されるんで楽しみです


なんかアメリカと中国って「結果良ければ全て良し」って点で

共通してると思う やっぱ大国は違うね


日本は「結果より過程が大事」みたいに感じます

過程が悪いとあかんみたいですね

話それまくりです

映画の話に戻って私的な作品ランク

1位 : レ.ミゼラブル
2位 : リンカーン
3位 : アルゴ

   


プロフィール

shin36a

Author:shin36a
趣味:映画、歴史、PC

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ
かんじんなことは、目に見えないんだよ


いつも失敗は酒のせいにする

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。