スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
「永遠の0」映画の感想
  
 
素直に感動した。久々のヒット作だ

映画マニアなのでカット割りや配役など

多少の物足りなさを感じながらも

原作を元にした脚本が補ったのか

素晴らしい作品に仕上がっている


振り返って日本映画の名作は少ない

最近の日本映画の名作を掘り起こせば

「シャルウイダンス」「おくりびと」

映画として見ればこれらには及ばない

心地よく穏やかななラストを迎えられる


「永遠の0」はメッセージ性が強過ぎる

鑑賞者の魂を良くも悪くも揺さぶる

戦争時代を題材にしてるので仕方ない

扱いの難しい時代を背景にしている


間違い無い点は通常の戦争映画じゃなく

運悪く戦乱の時代に生まれた人々の

ダイナミックな生き様を描いた映画です


戦争賛美でも無く、特攻賛美でもない

その時代に翻弄されながら生き抜いた

多くの人々個々の人生映画だと思う


多分、映画を見て原作を読みたいと

思った映画は「ゴッドファーザー」依頼


読んだ後に歴史的側面などを織り交ぜて

感想を丁寧にまとめてアップします
 
   


プロフィール

shin36a

Author:shin36a
趣味:映画、歴史、PC

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ
かんじんなことは、目に見えないんだよ


いつも失敗は酒のせいにする

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。