スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
独占企業の未来
  

関西電気保安協会って知ってますか

名前のまんま関西なんで関西限定です

 各地域毎に存在すると思います

関西は「たこ足配線あかんでー」のCMで有名です

でも、この会社は何をしてるかご存知な方は少ない

 電気の保安、点検、保守などを主に行ってます

なぜ一般家庭は存在を知りながら生業を知らないか

主な収入源は工場などの会社関係だからです


電気は色々な発電方法から不安定な状態で作り出され

大きい鉄塔が一杯立ってる変電所でまとめて制圧され

送電先の需要量をまかなう高圧力で送り出されます

電柱毎に付いてるゴミバケツみたいなトランスで変圧され

安全に100V、200Vで供給されます

家庭毎総量は50kVA以下なので最大使用電流は

三相で145A以下です,細かい計算などはググって下さい

(三相は料金が安いですが、二相コンセントが一般的です)


でも会社が使う機械なんかでは電力総量が足りません

その為、電柱のポリバケツトランスをパスして

電柱に届く6600Vをそのまま受電してキュービクルで変圧し

1,000kVA以下まで使用出来る様にします

三相200Vで使用すると最大使用電流は2KAだと思う


いずれにしても電柱のポリバケツトランスをパスすると

高圧電気管理者(電験三種)の有資格者が必要になります

大手会社は使用量が多いので専属の部署を持てますが

中小零細企業は中途半端なので専属の部署を作れません

なので有資格者の名前を借りて行政の許可を得ます

その出向元が先に書いた保安協会です

電気産業の天下り先なので安全を建前に規制してます

昔は電気の保安業務は独占状態でした 本当に酷かった

保安契約料金、月3万位です

電気の保安、点検、保守してんのに定期訪問のみです

で、不具合があって緊急に連絡しました

「次回の訪問まで待って下さい」

「何のためにお金払ってお願いしてるんですか」

「不満があるなら契約してもらわなくて結構です」

「、、、、、、、」 絶句

あんまりの事に頭にきたんで資格の勉強しました


その頃です、小泉さんが規制緩和を看板に首相になりました

当然、電気産業にも切り込んで来たよ

さすがにインフラは難しいが保安業務の規制緩和です

 保安業務の民間参入を許可しました

電気保安業務者の売り込みが次々と来ました

フムフムと思ってたら先の保安協会さんもお願いしますって

平謝りです、料金も1/3、何時でも呼んで下さいとの事

競争相手が出来るとこんなに変わるのかと痛感しました


日本の電気料金は世界トップクラスで電気会社の負債も豆腐屋単位

独占企業だから出来る事で、銀行も安心して幾らでも貸します

原発事故の追求も非常に大切な事です でもね

この機会を逃すとインフラの民間参入が難しくなります

事故で過去を追求するか、事故を機に未来を試行するか

この国が試されてる時じゃないでしょうか


   


プロフィール

shin36a

Author:shin36a
趣味:映画、歴史、PC

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ
かんじんなことは、目に見えないんだよ


いつも失敗は酒のせいにする

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。