スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
東京原発(決断について)
  

2004年公開の日本映画です

見直したら福島原発事故を予言してる内容ですね

役所広司、演じる天野東京都知事が

東京に原発を誘致しようと驚愕の計画をぶちあげる

幹部職員たちは困惑し、喧々諤々の議論が交わされる

専門学者の話も非常に興味深い 旬の話題です

天野東京都知事が目指す深意は後半で明らかになります

「この国の人間は過ぎた事はすぐに忘れる、

 じゃ忘れられない様にしようじゃないか」

目の前に原発作られたら多少は真剣に考えるだろう


今は東京に原発を誘致する位じゃない事故が起きてます

それでも国民様は決断の重さの為、人任せですね


日本人が誇りにする「思いやり」「助け合い」など

 人として重要な事だと思いますよ

でも大きな決断は何かを捨てる覚悟が無いと出来ません

細かい部分で人の道を踏み外す覚悟も必要です


自問して下さい 仮にタイタニック級客船の船長だったら

船長の仕事は与えられた情報から最善な進路を決める事です

方向は分かっても氷山の存在などの不足の事態は分かりません

お客様からそこに働く人の命、全てを背負わなけりゃいけません

客観的に見たら進路決めてお茶飲んで寛いでるだけの様です

でもそこに潜む心労は分かりませんよね

付近で氷山に当たって沈没しかかってる船から救難信号が来ました

おそらくそこは氷山群の中でしょう 個人レベルじゃ無いですよ

自分に全てを預ける乗務員、乗客を危険な場所にに向かわせますか

緊急を要します、でも救助に向かいながら最低速で二次災害を防ぎます

それで救われない人も居るでしょうが最善の決断だと思う


福島原発の事故でも国民は動きません 重たい決断は人任せ

東京原発のラストは印象的です これ位で決められるんじゃね


   


プロフィール

shin36a

Author:shin36a
趣味:映画、歴史、PC

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ
かんじんなことは、目に見えないんだよ


いつも失敗は酒のせいにする

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。