スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
東洋医学と西洋医学
  

東洋医学と西洋医学の違いって目指してる方向かな

主に根治療法を目指すか対症療法を目指すかだろう


根治療法は効果が出るまでの根気と時間が必要です

でも病気を穏やかに治すと同時に自然治癒力を高めます


対症療法は病巣を叩き劇的に改善するので即効性があります

でも自然治癒力を高めるなどの根本的な解決には導きません


 今は西洋医学が主流ですね

 たまに東洋医学も見直されるけど


何でかって考えると外科医療は西洋医学でしか出来ないし

内科でも深刻な病状は東洋医学では時間がかかり過ぎる

やっぱ根気を伴わず効果が実感出来る事が大きいかな


根本的には健康な体を作る事が一番大事なんだけどさ

東洋医学の医食同源とかは効果が実感出来にくいいです

粗食は体にいいけど普段から実践するには忍耐が必要だし

じゃ病気になってから西洋医学でいいんじゃないってなる


結局、効果が実感出来ない事に対する忍耐には限度がある

体、経済、国 比較対象違うけど根本は人です


自身が生きている間に効果が実感出来るか分からない事に

果たして忍耐力が続くのか、、多分無理だと思う

世界中の歴史が証明してる 多くの人が対価を求める事をね


   


プロフィール

shin36a

Author:shin36a
趣味:映画、歴史、PC

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ
かんじんなことは、目に見えないんだよ


いつも失敗は酒のせいにする

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。