スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
ゴッドファーザー...4
  

役者の演技力とかは置いといて「半沢直樹」面白かったですね

半沢が組織の中で困難にブチ当たり、どう乗り越すかに興味があった

残念ながら他力本願な部分と現実的にあり得ないタイミングだ

5億回収は男を踏み台にのし上がる愛人の人間性に賭けた

120億の焦げ付きも伊勢島ホテル社長の決断に賭けた

取締役会で大和田常務を追い詰める件もタイミング良く

金融庁の黒埼と岸川の娘が結婚する情報を入手する


「やられたら倍返しだ」の決まり文句も願いかな


ダイナミックで爽快感があるけど現実感が欠ける点が残念です



「ゴッドファーザー」もどう乗り越すかって場面がある

これは家族の生命や組織の存続を含めた非常に困難な状況だ


ヴィトーがニューヨーク五大ファミリーの抗争をまとめる場面は圧巻

これ以上の争いはマフィア全体の壊滅を招くと警告する

穏やかな話し方ながら殺気立った演説で見事に事態は治められた


2代目のマイケルが上院委員会から告発され窮地に立たされる

組織を裏切った幹部フランクがマイケルの犯罪を暴露する

だが証言の直前マイケルが連れてきた老人を見て態度を急変させた

その老人はイタリアに住むフランクの兄です

でも、その程度で組織を裏切る覚悟があるのかと疑問に感じる

長丁場の映画でありながら削られた重要な部分なんです

フランクの家族がイタリアの兄の元に避難している事


重たい内容なんだけどね、とても現実感がある


映画プロデューサー、ウォルツの件は衝撃的な場面だけど

それまでの過程があっさりし過ぎてるな


映画史に残る傑作と「半沢直樹」を比較する事に無理があるけど


映画は時間の制約内でいかに濃密な内容を込めるかで評価が決まる

ドラマは時間に余裕がある 深く語られる部分があってもいいんじゃね


 でも「半沢直樹」2が楽しみです


   


プロフィール

shin36a

Author:shin36a
趣味:映画、歴史、PC

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ
かんじんなことは、目に見えないんだよ


いつも失敗は酒のせいにする

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。